スキーPeru

ペルーには、リゾートもベーシックなスキーエリアもありませんが、高いアンデス山脈の頂上には雪と氷河があり、6768m(22,056フィート)という国内最高峰のワスカランの近く、首都リマの北にあるワラスの町を中心に、長いスキーの歴史があります。

高い高度や他の多くの課題(スノーラインまで長時間トレッキングで登らなければならない等)に対応できる、並外れた能力を持つスキー登山家であればワスカランでスキーをすることができます。1979年にはカナダとフランスのスキーヤーの間で、どちらが先に頂上からスキーで降りてくるかという競争の舞台になりました。スキーの先駆者であったパトリック・バレンサントが最初に登頂しましたが、スキーで滑って降りる様子は、「スキー・ペルー」というDVDやYouTubeで見ることができます。現在でも過激なスキーメーカーがこの場所に行き、残念なことに亡くなっています。(この記事を書いている時点で)最も最近の例では、カリフォルニア、スコー・バレー出身の29歳のプロスキーヤーであるアーン・バックストロムが、5999mの山頂からスキーをしていて亡くなりました。

それほど過激でなくても、高地に対応できる本格的なスキーヤーに対しては、ワラスから2時間の所にあるブランカ山脈の南部のパストルリのゲレンデで毎年7月に行われるペルーのスキーフェスティバルがあります。ここではペルー国立スキー選手権が行なわれ、牽引ロープが一時的に設置されます。

Peru:雪の最新の状態の概要

Summary of forecast snowfall and ski conditions for resorts in Peru. Fresh snow is forecast at 1 resorts. Powder is reported at 0 resorts and 0 are reporting good piste conditions.

全てのリゾート

Ski resorts of Peru, alphabetically

リゾート
雪の深さ 頂上と麓

ゲレンデ

ゲレンデ外

前回の降雪

次 ;9 ;日間
0–3 | 3–6 | 6–9
雪 (cm)
次5 ;日間天気予報
凍結高度 (m)
Sat Sun Mon Tue Wed

(5548m — 6767m)

snow report 昨日

5 cm
昨日
1
1
snow showers snow showers snow showers snow showers part cloud
中腹の観測所 6158 m
5000m 4800m 4900m 4750m 4900m