スキーMyanmar (Burma)

ミャンマー(旧ビルマ)では何十年にも渡り軍事政権の支配が続いていたため、インフラがほとんど整備されておらず、勿論スキーリフトもありませんが、驚くべきことにミャンマー北西部のカチン州にあり、チベットのヒマラヤから分岐した高さ,5881mという東南アジア最高峰のカカボラジでスキーリゾートを建設するという計画がいくつかあります。

1990年代後半に政府が作成した当初の計画が失敗したのは、地球上で最も遠い所の1つにあるスキーのゲレンデにアクセスするために10日間ジャングルの中をトレッキングしなければならなかったからです。またそのジャングルの一部は分離主義者のゲリラが支配しており、更にはタイの有名観光地であるチェンマイとの国境にある国際空港を使う必要があったのですが、ミャンマーがその国境を一方的に閉鎖してしまったのです。近年タイの投資家がこの手つかずの野生地域を年中客が訪れることができる観光地にするという計画を発表したのですが、また実現していません。

カカボラジ山には常に雪が掛かっていますが、ゲレンデにアクセスするには政治的また実際的な問題があり、この山やその近くでスキーをするのはほぼ不可能です。日本とミャンマーの登山家チームが1997年に初めて登頂しました。近くにあるプタオは、19世紀最も辺鄙な土地にある大英帝国の1つでした。しかしここにある空港には毎日ヤンゴンからの便があります。

900km離れたところにあるベンガル湾等の大規模な水源が近くに多くあるため、この地域の降水量、またはより高地における降雪量は豊富であると言われており、その量は年間約5mです。しかしカカボラジにかつて存在した氷河は、気候変動により融解したと言われており、現在では氷河はありまあせん。しかし山には現在でも雪が常に豊富に存在しています。

もう1つ珍しい要因は、山腹の勾配が急であるため、大量の雪が雪崩として低い場所へなだれ込み、それに降雪が重なって積雪となるため、通常この緯度の場所にしては珍しく年中積雪が残っています。

Myanmar (Burma):雪の最新の状態の概要

Summary of forecast snowfall and ski conditions for resorts in Myanmar (Burma). Fresh snow is forecast at 1 resorts. Powder is reported at 0 resorts and 0 are reporting good piste conditions.

全てのリゾート

Ski resorts of Myanmar (Burma), alphabetically

リゾート
雪の深さ 頂上と麓

ゲレンデ

ゲレンデ外

前回の降雪

次 ;9 ;日間
0–3 | 3–6 | 6–9
雪 (cm)
次5 ;日間天気予報
凍結高度 (m)
Sat Sun Mon Tue Wed

(4357m — 5881m)

snow report 昨日

5 cm
昨日
3
3
light rain light rain light rain light rain light rain
中腹の観測所 5119 m
5400m 5400m 5450m 5550m 5650m