Bl スキーBolivia

ボリビアには、かつて5,200mという世界で最も高度が高い所にあるチャカルタヤというスキーエリアがありました。このエリアは首都ラ・パスより高く、アンデス山脈に位置しています。

このスノーフィールドのリフトは、スピードが速い、大雑把な設計、高度による影響などの理由から乗るのが世界でも最も難しいことで有名でした。残念なことに万年雪地帯にあったこのスノーフィールドは、融解してしまいました。

これは世界で最高地にあるゲレンデでスキーやボードをしてきた人たちにとっては明らかに悪いニュースですが、水力発電や飲み水をこのスノーフィールドに頼ってきたボリビア国民にとってはもっと悪いニュースです。彼らはスノーフィールドの喪失は地球温暖化のせいであると考えています。

古いリフトを更に高い場所に移動するという報告もありましたが、今のところそれは実現しそうにありません。

チャカルタヤは、1939年から2009年まで約70年間オープンしていました。首都からの道路が完成した後にオープンしたのですが、1945年にプロジェクトの担当者が雪崩で死亡し、地元では雪の神を怒らせたという迷信が広がり、そのためボリビアでは他のスキーエリアが建設されなかったという人もいます。

世界最高所(このタイトルは、今では中国のスキーエリアに与えられています)にあると同時に、チャカルタヤは、南米のスキーエリアの中で最も北に位置し、世界中を見ても赤道に最も近い「適切な」スキーエリアであり、南米で最も古く、速度が速いスキーリフトがある場所でした。

チャカルタヤは南半球が「暖かいシーズンは」週末しか運営していませんでした。南半球の冬は状況があまりにも厳しく、凍えるように寒く、乾燥しているため、「暖かいシーズン」というのは、南半球の夏、つまり北半球の冬を意味します。

Bolivia:雪の最新の状態の概要

Summary of forecast snowfall and ski conditions for resorts in Bolivia. Fresh snow is forecast at 1resorts. Powder is reported at 0 resorts and 0 are reporting good piste conditions.

全てのリゾート

Ski resorts of Bolivia, alphabetically

Bottom Mid Top
リゾート Webcam Top
雪の深さ 頂上と麓
Good piste
ゲレンデ
Powder
ゲレンデ外
Fresh snow depth
前回の降雪
Fresh snow depth
次 ;9 ;日間
0–3 | 3–6 | 6–9
雪 (cm)
Weather 次5 ;日間天気予報
凍結高度 (m)
Mon Tue Wed Thu Fri

(4895m — 5395m)

8
11
2
中腹の観測所 5145 m
5100m 5150m 5100m 5250m 5350m